読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろくまさんの一眼レフカメラ教室

くまでもわかる一眼レフ講座。このブログは一眼レフカメラ初心者であるあなたに一眼レフカメラの使い方をしろくまさんがテーマ別に講習してくれます。カメラ初心者、カメラ女子、一眼レフカメラに憧れているけれど使い方がよくわからないかたにおすすめです。

カメラ初心者が一眼レフカメラで料理が美味しそうに見える写真を撮りたい

 

こんにちは!!

今回は「一眼レフカメラで料理や食べ物が美味しそうに見える写真が撮りたい」がテーマです。

きっとこの記事を見てくださっている皆さんには

こんなおいしい料理を思い出に残したい!と思った瞬間があるのではないでしょうか。

 

最近はスマートフォンのカメラも性能もとてもいいですし、美味しそうに撮れるフィルターがあるカメラアプリなんてものも出ているかもしれません。

 

しかし!せっかく一眼レフカメラを持っているのなら、

もっと美味しそうに撮れるようになりたいですよね。

スマートフォンのカメラでももっと美味しそうに撮るにはコツがあります。

今回は一眼レフカメラを持っていない人でも参考にできるポイントも紹介したいと思います。

 

では、実際に解説していきます。

料理が美味しそうに見えるフォトを撮るのポイントは4つあります。

 

 

一つ目は 色!!

鮮やかであればあるほど人は食欲をそそられます。

f:id:wow_aitai:20161130162420j:plain f:id:wow_aitai:20161130163901j:plain

では実際に一眼レフカメラを使って色を濃くしたい時にはどうしたらいいのか。

カメラ設定は次の通りにしてみてください。

 

  1. 電源のON/OFFがあるカメラ上部の丸いダイヤルを回してM(マニュアルモード)にする
  2. マニュアルモードの画面になったら、下の画像のピンクで囲んでいるマークを選択する
  3. 選択すると、次はこの画面(ピクチャースタイル)になるので、今度はファインダー横らへんにあるINFO.というボタンを押す
  4. すると、次の画面(詳細設定)になり、ここで色の濃さや色あい、なんとコントラストまで変えることができます

これが画面遷移です ↓

 f:id:wow_aitai:20161130170805j:plainf:id:wow_aitai:20161130170444j:plainf:id:wow_aitai:20161130170443j:plain

 

 

二つ目は 光!!

照りともいえるでしょうか。

 

f:id:wow_aitai:20161130162432j:plain f:id:wow_aitai:20161130163906j:plain

 

 

三つ目は 艶!!

艶は料理の新鮮さや質感などの細部の情報まで伝えてくれるので

写真を見てくれる人がその料理の触感を想像しやすいです。

f:id:wow_aitai:20161130162436j:plain f:id:wow_aitai:20161130162441j:plain

 

 

そして、

四つ目は背景!!

f:id:wow_aitai:20161130162637j:plain

実は地味に大事なポイントなんです。

背景をぼかして写すことによって食べ物を食べるシチュエーションが連想しやすい。

これは広告写真を撮る人達も意識しているポイントなんです。

せっかくオシャレなカフェに来たのなら

そのお店の雰囲気もわかってもらい、よりおいしさを伝えましょう!

 

 

いかがだったでしょうか。

カメラを持っていても使わない機能がたくさんありますよね。

少しずつ設定をいじって遊んでみましょう!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 キヤノン EF-S24mm F2.8 STM
価格:17400円(税込、送料無料) (2016/11/18時点)